2017/08/07

一穴整体鍼はほんとにすご~~い!!! 

前屈1  前屈2
    ビフォー  → → →  アフター

前屈3  前屈4
    ビフォー  → → →  アフター


やらせではありませんよー。(⌒_⌒)

こんな写真を載せるのは、素人っぽいのでちょっと恥ずかしいのですが、載せてみました。

一穴整体鍼を開発してから、ほんとにやることが少なくなった。
やることが少なくなったら、治療時間が短くなるので、その分「難病」で苦しむ患者さんに時間を使うことができるのでいいのですが、腰痛などもあっと言う間に治ってしまう場合があるので、申し訳ない気がしないでもない。

一穴整体鍼と前後して開発したコラボ鍼も、患者さんと一緒に笑いながら治療できる。
そんなことを言うと、怒られそうなのですが、ほんとに「楽しい時間を過してしまう」という感じがします。

首が痛い、首が回らない、背中の上が痛い、痛いあほど肩が凝っている、肩甲骨が痛い、肩が挙がらない、肘が痛い、手首が痛い、指が痛くて曲がらない、背中が痛い、腰が痛い、仙腸関節が痛い、股関節が痛い、尾骨が痛い、太ももが痛い、膝が痛い、ふくらはぎが痛い、足首が痛い、足裏が痛い等々、ほんとに多くの症状に使える「魔法のようなテクニック」です。

その二つの発想方法から、別の治療法も見つけることができるのではないかと、あれこれ考えるのですが、そうそう簡単には出て来ません。
おそらくこの二つのテクニックも永らく後世に残る治療法になると思います。

8月27日(日)の臨床実践塾では、当院スタッフの矢田部先生が前座を務めることになっているのですが、彼は真面目な人なので、時間があると今度の講義のパワーポイントを作っています。

チラッと覗いてみたら、一穴整体鍼も入っていて、その実技もするようですので、鍼灸で生活したいと思う人は、参加したほうがいいと思います。
このテクニックは、七星鍼法の奥義に入れましたので、そうそう学べるものではないからです。

最近、早朝の1時間ぐらいを、ウォーキングをしています。
そのためブログを書く時間がなくなってしまいました。
新しいアイデアを出すためのウォーキングでもありますので、何かいいアイデアが出ましたら、臨床実践塾を通じて皆さんに還元させて頂きます。




このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


関連記事
スポンサーサイト