2017/05/21

七星論での「生理痛一発療法」は、1~2分で痛みや症状を緩和させます (5月~9月の臨床実践塾)

生理痛


これまでの臨床実践塾で、何度か「七星論での生理痛一発療法」の実技をやりましたが、この治療法はほんとに、見事に、痛みや症状が緩和(或いは解消)されます。
そう言うと、たいてい「眉唾モノ扱い」されると思いますが、この治療を受けた人は多いので、その方々には賛同して頂けると思います。

タイトルには「1~2分で」と書きましたが、(程度にもよりますが)多くは30秒ぐらいなものだと思います。
七星鍼法には秘伝が多いのですが、この生理痛の治療もそのうちの一つです。

詳細は5月の臨床実践塾でお話しますが、生理痛に悩む患者さんが来られている治療院なら、この「生理痛の一発療法」で信頼を勝ち取るはずです。
しかし、多くが1回で治ってしまうので、その患者さんがリピーターになるかどうかは別問題です。(^_^;)


今月は、臨床実践塾のページ更新もまだしてないので、参加者の方から「案内が来ませんが…」と請求をされてしまいました。
ですから、これからホームページの更新をして、その後にご案内をするつもりですので、ブログ更新の続きはその後にしたいと思います。

今回の臨床実践塾では、「顔面への1本鍼で頚椎が整う」という、ビックリするような治療法を初公開します。
何故か分かりませんが、最近「頚椎ヘルニア」の患者さんが何人も来られましたが、この「顔面への1本鍼」で、楽に頸椎の矯正ができるので、「頚椎ヘルニアの治療」が楽しみに感じるほどです。

その臨床例を書きたいのですが、とりあえずホームページを更新して、ご案内を出してからになります。
関連記事
スポンサーサイト