2017/12/01

肩が痛い、二の腕が痛い、指が痛いときの治し方


ゴルフをしたら右肩が痛くなった



何故か「肩が痛い」という患者さんが多くなってきた気がする。
上の写真の方は、「ゴルフをしたら肩が痛くなった」と訴えて来ましたので、

「どういう動きをすると痛むのですか?」

「ええ、ええ、こうしてクラブを振り回すように、、、あたたた」とゴルフの恰好をして見せてくれました。

「ぷっ! わかりました。そのまま座っていてください。多分すぐ取れますから」

そして額に1本鍼をして、

「はい。さっきみたいに動かしてみてください」

「あ、えっ? 痛くないですね」

「その鍼はそのままにして治療をしますね」

と鍼を刺したまま治療をしました。
そして鍼を抜く段階になったら、

「先生、マジックか何かで印をつけてくれませんか」と言う。

「マジックだと消えてしまうと思いますので、小さな絆創膏を貼っておきますね」

と、直径5㎜ほどの肌色絆創膏を貼っておきました。v(^◇^)v



右の肩から二頭筋が痛い


この方は、上部胸椎の歪みが原因で肩から二頭筋までの痛みが出ているのですが、巨鍼でもすぐには取れないので、とりあえず肩から腕に効く鍼をしましたら、

「うん。軽くなりましたねー」と言いながら、腕をグルグル回して、

「腕を回すと楽になってきましたよ」と言う。

筋肉の過緊張があるわけです。
で、根本的な原因が高コレステロールなので、コレステロールを下げる方法をやってもらうことにしました。
やってもらうことにしたと言うより、1週間ほど前からやってもらっています。



思い物を持ったら肩から指が痛くなった


この方は、「重い物を運んだら、指が痛くて曲がらなくなった。肩も痛いです」と訴えて来ました。

「どちらの指ですか?」

「両方です。両手の指が痛いんです。こうして曲げられないんです」と指を曲げて見せてくれた。

そして、腕から指に効かす鍼をしたのですが、左手の指はサッと取れたのですが、右手の指は「まだ痛い」と言います。
そこで、鍼の角度を変えて再度鍼をしましたら、
「あ、曲げ手も痛くないです。だけど中指だけは痛みが残っていますね」と言うので、中指は、スタッフに頼んで筋膜リリースで痛みを取ってもらうことにして、私は他のブースに行きました。

そして数分後、その方のブースに戻り、

「どう?」と聞くと、

「はい。痛みは取れました」とにこやかな顔になっていました。

頭皮鍼は、暫くやってなかったのですが、やっぱり頭皮鍼の効果は凄いものです。
ちょっと鍼をするだけで即効的に痛みが取れるので、喜んでもらえます。
きょうも、時間の合間を見て、私の頭で実験をする予定にしています。
何の実験かは、実験が成功してからお知らせ致します。(^-^)



このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


関連記事